第210回 海老蔵 後編 絶倫リクガメと大天使と子泣きジジイと

全身に発酵した尿を塗りたくる初老のセックス・エジソン。リクガメ似の絶倫男・田中鷲男(仮名)主催の飲み会を振り返る後編。ジンギスカン臭い居酒屋にて、セックスから話題がそれると不機嫌になる男と、性的な話題には完全無反応の天使と、同じテーブルで呑む苦難。あなたも体験しませんか? この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール情報誌 シックスサマナ の提供です。番組へのお便…

続きを読む

第209回 海老蔵 前編 あの日、奇妙な飲み会があった

全身に発酵した尿を塗る初老のつるっぱげ。セックスへの探究心は野口英世を凌駕。全国の不感症女性を虜にする不思議な男、田中鷲男(仮名)。そんな彼のささやかな「飲み会」に海老蔵さんと潜り込んでみたはいいが、異次元級の参加者に圧倒されっぱなし。生涯忘れることのできなさそうな、ストレンジな集まりでございました……。  この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール情報誌 シッ…

続きを読む

第208回 キテレツ お赤飯と白米と転校生だったときのこと

栃木で一番歯がキレイだった男、キテレツさんを招き、いつもの下ネタにのせて、思春期真っ盛りの少年・少女に熱いエールを送ります。女は赤飯なのに、なぜ男は白米を炊いてもらえないのか。性に関する恥ずかしい思い出。そして、いやなことだらけだった暗黒の学生時代、こじれ果てた思い出を共有できるお仲間の皆さん、ともにがんばりましょう。 この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール…

続きを読む

第207回 ジェミング志村 後編 手広い商売? バンコクの「ある」語学学校

前回に続き、ゲストはタイ在住の経済アドバイザー、ジェミング志村さん。テーマはバンコクのさる場所にある謎の語学学校。タイ語を教える傍ら、会計サービス・不動産仲介・投資アドバイス・料理指南。さらには釣りのアテンドまで手広く営む欲張りさん。興味を持った志村さんが業務提携を試みるも、初対面で母連れ訪問。自分の過去を全てさらけ出した結果、相手は引き気味。体よく避けられてしまった失敗談。 この番組はア…

続きを読む

第206回 ジェミング志村 前編 私の必殺技は逆アワ踊りでした

ゲストはバンコク在住の経済アドバイザー、ジェミング志村さん。お話は毎月、志村さんの収入を容赦なく吸い上げる太めタイ女性の近況から。交際約10年にしてセックス回数は片手の指程度。イスラム教徒のため結婚には志村さんの改宗が必須。待ち合わせには必ず3時間遅刻。手元の金は全部使うという無法者。癒やしを求める志村さんは、ついつい、ペップリーの某ソープへ吸い込まれてしまうのだった。 この番組はアマゾン…

続きを読む