第193回 岡本朋久 精子製造能力を上げる万能薬があった?

受話器を取った瞬間、ハイテンションの歌声がこだまし、なにを呼びかけてもノンストップという激ヤバな状態がしばらく続き、警察(救急車)を呼ぶべきか真剣に悩みながら最後のコールをしたところ、今度は大学教授さながらの落ち着いた応対。一体何があったのか。ハードコア・オナニストの岡本先生。久しぶりの近況報告です。精子製造能力を劇的に向上させる新薬を発見した!

この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール情報誌 シックスサマナ の提供です。番組へのお便りは こちら からどうぞ!

クーロン黒沢, 岡本朋久


この記事へのコメント

  • 臨界間近

    高濃縮度のウラン硝酸溶液をバケツで運ぶが如く、
    青い閃光は僕らの直ぐ側まで迫っているのかもしれない。
    2016年11月27日 22:51