第155回 岡本朋久 季節の変わり目突入!春の激ヤバまつり

かつてはバンコクに10年以上在住し「中華街のドストエフスキー」と呼ばれた茨城県・取手市在住の文豪・岡本朋久先生。近頃、一方通行の会話が度を越しているなと感じてはいたが、ここ数ヶ月間は限界ギリギリのレッドゾーン。遂に行きつけの某コンビニで警察を呼ばれてしまう。というわけで精神世界の境界線を綱渡り状態の先生を直撃してみた!

この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール情報誌 シックスサマナ の提供です。番組へのお便りは こちら からどうぞ!

クーロン黒沢, 岡本朋久, キテレツ


この記事へのコメント