第154回 森野紀乃&李玉玲の青春トラウマトーク

今回はシックスサマナ本誌にて「やめられないとまらない・お宝に捧げた人生」連載中の森野紀乃と、盟友にして「躁鬱電池メンタル」連載中の看護師・李玉玲が登場。過去、ポッドキャストでも登場した千葉県某市のセブンイレブンでオーナーを勤め、バイトの高校生に裏本を見せて手コキするのが趣味という変態中年男の話を被害者本人が激白(後日談も)。そして、毎晩のように暑苦しい求愛コールを欠かさないバラナシの童貞ゲストハウスオーナーのお話。豪華二本立て!

この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール情報誌 シックスサマナ の提供です。番組へのお便りは こちら からどうぞ!

クーロン黒沢, 森野紀乃, 李玉玲

この記事へのコメント

  • akira

    聞き直して思い出したんですが、森野紀乃さんの、コンビニオーナーにシコられるくだり、
    松本人志の「ビジュアルバム」に入ってたと思うんですが、「げんこつ」っていうコントが......
    電車のガード下にある威勢のイイ親父がやってる飲み屋でストレスまみれのリーマン客たちが

    電車が通るたびに順番にカウンター下に親父が潜り込んでクチでしてもらってスッキリするっていうコントでした。
    あれのリアル版が先にあったなんて。
    2016年04月03日 04:18