第12回 ワタミの博物館でびっくり。その後ドヤ街に行ってきた

ワタミグループ総帥にして偉大なる首領様・渡邉美樹の博物館を北朝鮮並みの理念攻撃にたじろぎながら見学。京急沿線の古き良き小汚い町をお散歩。黄金町と寿町をぶらぶらしながら人生を考えてみた。全盛期の黄金町を知るハイジアの鷹は興奮の余り歌い出す始末。これは大変なことになりそうだ……とかいって。

この番組はアマゾンキンドルストアで発売中の電子書籍。人生再インストール情報誌 シックスサマナ の提供です。番組へのお便りは こちら からどうぞ!

クーロン黒沢, ハイジアの鷹, キテレツ

この回は公開を終了しました。こちら のサイトから過去放送の詰め合わせSDカードが入手できます! 収益は番組制作に充てさせていただきます。

この記事へのコメント

  • TT

    ハイジアの鷹が黄金町のちょんの間が封鎖されたのは、日韓ワールドカップ前と
    発言されていましたが、正確には2005年です。
    私の記憶では、お客が入ると提灯のランプ消えるわけではなく、入り口のカーテンが
    閉められるだけでした。
    2014年04月11日 19:55
  • 黒沢

    参考になりました。ありがとう
    2014年04月18日 14:09